薬剤師の転職事情 | 薬剤師キャリアアップガイド

Home » 薬剤師キャリアアップガイド » 薬剤師の転職事情

薬剤師の転職事情

薬剤師は転職し易いと言われていますがその理由はどこにあるのでしょうか?
これはまず薬剤師の働く環境を見てみると分かりやすいと思います。

薬剤師は調剤薬局をはじめ病院や製薬会社、ドラッグストアなど薬が関係する職場がメインになりますので、そういった職業がなくならない限り需要があります。
薬は私たちの生活に欠かせないものですし、なくなる可能性も極めて低いです。
またこういったところは日本全国どこでも必要な場所ですし、近年日本は高齢化社会と言われており医療施設自体が足りていないので需要はどんどん高まっています。
つまり薬剤師の転職し易さの理由は就職先がすべて生活に欠かせない場所であることに加えて、数が足りていないからなのです。

地方の田舎町などに行くと病院や薬局はもちろん薬剤師など医療従事者も必要としているところが多いです。
これから高齢化社会はさらに加速していくことが予想されているので、薬の需要は高くなりますから薬剤師の転職はますますし易くなるでしょう。
このような理由から薬剤師は転職する人が非常に多い職業であり、同じ勤務先で長期的に勤務するほうがめずらしいと言われています。

さらにドラッグストアのようにアルバイト勤務ができる場所も出てきていますし、派遣社員としてスポット的な勤務もできるようになってきています。
そうするとこれまでフルタイムは働けなかった人も働きやすくなり、より薬剤師業界は活性化していきます。
正規雇用の求人が安定していることに加えてアルバイトやスポット勤務の求人も増えてきていることから、働く環境も選びやすくなっておりますます転職がし易くなるでしょう。

実際に薬剤師求人の専門サイトを見ても日本全国から求人が集まっており、様々な形態で条件が提示されています。
現在薬剤師資格を持っている人、これから取得を目指す人は自分の働きたい形をできるだけ明確にしておくと希望する環境も見つかりやすくなるのではないでしょうか?

薬剤師キャリアアップガイド