薬剤師の仕事と収入 | 薬剤師キャリアアップガイド

Home » 薬剤師キャリアアップガイド » 薬剤師の仕事と収入

薬剤師の仕事と収入

薬剤師の仕事と収入に魅力を感じている人は多いと思います。
薬剤師資格を生かした仕事はバリエーションも豊富で、それぞれ特徴が異なりますから選びやすいと言われています。
その一方で収入や待遇、業務も職場によって違ってきますから、就職や転職の際には何を重視するのか明確にしておいたほうがいいでしょう。

まず薬剤師資格を生かした仕事と言えば調剤薬局があげられますが、調剤薬局は独立したところなのか病院の中にあるところなのかによって環境は変わります。
独立した調剤薬局の場合、勤務時間も決められており残業もほとんどありませんが、総合病院のように24時間体制で動いている場所にある場合は調剤薬局も24時間稼働しているところがあります。
収入は夜勤がある分病院の中にあるところのほうが高くなるので収入重視の人にはメリットがありますし、独立したところなら時間が決まっているので家族を持つ人でも働きやすいでしょう。

他にも製薬会社は時期によって残業が続く場合があり、働く時間のギャップが大きい職場です。
新薬の開発が進むと進行状況によってはすぐにやめられなかったりするため、かなり長い時間残業になることもあるようです。
しかし製薬会社は薬剤師の中でもレベルの高い人が集まる職場なので、そこを目指している人も多く収入も高いです。

そして主婦のように働ける時間が限られている場合、ドラッグストアなどアルバイト勤務ができるところが人気です。
アルバイトと言っても薬剤師資格を生かした仕事ですから、通常のアルバイトよりもかなり待遇は良く時給も高いので少しの時間で稼ぐことができます。
またドラッグストアは夜勤があるところもあるので、薬剤師資格を持ちながら勉強したい人が一時的に働く場所としてもおすすめです。

このように薬剤師資格を生かした仕事にはそれぞれ違いがあるので、自分の働き方をどうするのか考えながら決めるといいでしょう。
詳しくは専門サイトなどを見るとわかりやすいと思います。

薬剤師キャリアアップガイド