企業勤務のお仕事 | 薬剤師キャリアアップガイド

Home » 薬剤師キャリアアップガイド » 企業勤務のお仕事

企業勤務のお仕事

一般的に薬剤師の職場は調剤薬局や病院、最近だとドラッグストアが知られていますが、中には一般企業で勤務する人もいます。
それでは薬剤師の就職先となる企業とはどういったところなのでしょうか?

まずはじめにあげられるのが製薬会社で、ここは新薬の開発がメインの業務となりますから薬剤師資格が必須となります。
これから役に立つであろう薬を開発するので非常にやりがいのある仕事ですし、給料も薬剤師の中ではトップクラスです。
製薬会社で勤務するためには薬剤師として高いスキルが必要になりますし、残業が多くなる時期もありますから仕事中心の生活になるでしょう。
それでもそこを目指す薬剤師は多く、そのためにスキルアップをしている人もたくさんいます。

次に治験企業も薬剤師の就職先として知られており、こちらは製薬会社で作った新薬の治験が主な業務になります。
治験モニターに対して服用の指導をしたり、それによって生じた副作用などを調べ新薬が人体に与える影響を研究していきます。
こちらも高い知識を必要とするので競争率が高いだけでなく、しっかりとスキルアップしておかなければなりません。

また医薬品を扱う企業や試薬を使う企業も薬剤師の就職先となります。
このように薬剤師資格を活かして働ける一般企業は意外とたくさんあります。

一般企業で働くメリットは企業のカレンダーに沿って勤務していくので比較的勤務時間が分かりやすいこと、また土日が休日のところが多いことがあげられます。
さらにキャリアアップによって給料が上げやすく、調剤薬局や病院よりも稼げる可能性が高い点があげられます。
ただし一般企業の求人は調剤薬局や病院と比べて少ないですし、学歴を見られるところも多いので競争率が高いところがほとんどです。

これから一般企業への就職を目指すならそういった点も踏まえておかなければなりませんし、一般的なビジネスマナー等も身に着けておく必要があります。
まずは専門サイト等でそういった企業が募集しているのか詳細を見てみるといいでしょう。

薬剤師キャリアアップガイド