その他の薬剤師のお仕事 | 薬剤師キャリアアップガイド

Home » 薬剤師キャリアアップガイド » その他の薬剤師のお仕事

その他の薬剤師のお仕事

薬剤師の仕事は調剤薬局や病院などの医療関係もあれば、製薬会社や治験企業のような一般企業、また最近増えてきているドラッグストアがよく知られています。
しかしその他にも薬剤師資格を活かせる職場はあって、たとえば公務員として働く薬剤師もいます。

公務員薬剤師とひと言で言っても種類がけっこうあって、たとえば保健所や麻薬取締官、食品衛生管理者、自衛隊などがあります。
また学校で衛生管理を行う学校薬剤師という職業もあって、これはプールや給食などの衛星指導を行うのが主な業務です。
さらに薬学部を卒業後研究者として働く道もあって、この場合企業に所属して研究を進めていくのが一般的です。

このように薬剤師の仕事は私たちが知っているもの以外にもまだまだたくさんあって、自分に合った職場を選びやすい資格なのです。
これから薬剤師を目指す薬学生はできるだけ選択肢を広げるためにも、どういった就職先があるのかきちんと調べておいてほしいと思いますし、スキルアップをするにはどこが一番いいのか模索してみてください。

最近ではインターネットを利用して様々な情報を仕入れることができ、たとえば薬剤師関連の専門サイトではそれぞれの就職先の業務内容や給料、求人状況などを見ることができます。
また就職にあたって必要になる知識も集めることができますから、ひとつ見やすいサイトを知っておくとその後の就職活動も楽になります。

特に学校薬剤師や公務員薬剤師はその他の就職先と比べて募集人数が少なく、競争率も高くなりますから目指すのであれば人よりも優れたものを身につけそれを説明できるスキルを持っておかなければなりません。
薬学生の段階である程度方向性を定めておけばそれに向かって情報収集するのも早くなりますから、対策も立てやすく有利になります。
薬剤師資格を生かして働くならただ就職するのではなく、自分が一番生きる環境で働く方がやりがいもあるので必要な情報は積極的に集めてください。

薬剤師キャリアアップガイド